ゴミ箱×誤食×長男くる

こんにちは。 

朝霞市のペットシッター SunnyDays(さにーでいず)です。


「お世話×猫のてまりちゃん・こまちゃん」の記事で、「当店の看板ニャンズ長男で、食いしん坊将軍のくるサンも、誤食経験あり」とお話しました。 


かれこれ9年半前のことです。 

当時ウチで使っていたゴミ箱も、同じように、蓋付きでしたがプラスチック製で軽く、倒されて蓋が開いていました。 


発見したのは朝。 

イタズラしたのはプラゴミ用のゴミ箱。 


噛み跡から誤食のおおよその検討はつきましたが、元気も食欲もあり、排便も問題なかったので、そのまま様子を見ていました。 


すると、なんと❗️ 9日後に包装を吐き出しました。

さて、誤食したのはどれでしょう😅? 

正解は人間用の、混ぜるだけ系パスタソースのゴミ😣。 

味は明太子。 


吐いたのはこの1回きりだったので、この件では通院はせず今日まで来ています。 

ゴミ箱は、その後倒せないものに変えました。 


手前に引き倒して開けるゴミ箱が2つ並んでいて、上に引き出し、トップは物が置けるカウンターになっているタイプです。 

単体でも重量がありますが、上にキッチン家電を乗せているので、さらに重たくなっており、倒すのは不可能。 

取っ手も猫さんの手で開けるのは無理な形だと思います。

引っ掛かりがないので。 


それ以来、ゴミ箱にイタズラしての誤食は皆無です👍️。


イタズラを怒っても猫さん(に限らず動物さん)は何故怒られているのか理解できません。 

なんで怒るの?なんで叩くの?😣?? 

叱責や体罰は関係を悪くするだけ。 


イタズラを防止するには、まずはイタズラできない環境を整えるのが一番です❗️ 

この当時、蓋が付いていることに安心して、倒されることを想定していなかったのは私の落ち度だと考えています。 


でも(自分を擁護するわけではないですが💧)何が起きるか、全てを想定するのは難しいですよね。 

考え得る範囲で万全の対策をしたつもりでも、その斜め上を行く事態が起きたりするんです❗️ 


ですから後はそのコに合わせて、その都度改善して行くのが大切だと思います✨。 

そうすれば少なくとも同じ事態の再発は防止できますからね👍️。 


時間に余裕があれば、他のお家のブログ等を見るのもいいかもしれません。 

起こり得るアレコレを知ることができますよ💡。 

お困りの事がありましたらご相談ください。 一緒に考えましょう🤔。

ペットシッター SunnyDays

埼玉県朝霞市・志木市・和光市の全域と新座市の一部の地域で、 猫・小動物のご自宅でのお留守番をお手伝いする ペットシッターサービスです。